自分の魅力を知り、魅力を活かす

あの人素敵!!真似してみよ。と思ってやってみた結果。

全然似合わない・・・なんて経験ありませんか?

人は自分にないものに惹かれて、それをファッションとかメイク、さらには性格を変えて手に入れようとしてしまいがちです

ぼくは顔が薄くて、おっとりしているように見られます。そうすると、色気とか、威厳みたいなのがないような気がして、欲するんですよね。

そこで、ヒゲを生やしてみました。ヒゲを生やしメガネをかけ、久しぶりに会った人に言われたことは、「なんかエセ作家みたーい」でした。

これほど効果的なことないですよね・・・似合わないじゃない、もはやエセ・・・

マイナスです。ヒゲは似合う人が生やせば大きくプラスかもしれませんが、ぼくにとってはマイナスだったんです。

当たり前ですけど、自分の魅力を引き出すものは人によって異なります。

みなさんは自分の魅力を引き出すことができていますか?

自分の魅力を引き出すメイクとファッションを知る

ということで今回は、自分の魅力をどう引き出せばいいのかを知ることができる本の紹介です。

毎朝、自分の顔が好きになる 内田裕士著 フォレスト出版

男性に関しては書籍化されていないのですが、blogで少し見ることができます。

リンクを貼っておきますので、参考にしてください。

魅力のタイプは4種に分かれる

本の著者:内田裕士さんのblogでは、魅力は4種×2種に分かれるとありますが、本では2種のことに関して詳述されていないので、4種のことについて書きます。

女性の魅力

女性の魅力は

  • 凛(リン) 土屋アンナ 黒木メイサ 長谷川潤 など
  • 艶(ツヤ) 小池栄子 北川景子 道端ジェシカ など
  • 萌(モエ) 宮崎あおい 永作博美 松田聖子 など
  • 清(キヨ) 広末涼子 松嶋奈々子 篠原涼子 など

に分かれます。

男性の魅力

男性の魅力は

  • 涼(リョウ) 福山雅治 松田翔太 中田英寿 など
  • 渋(シブ)  小栗旬 反町隆史 高倉健 など
  • 優(ユウ)  織田裕二 松本潤 山下智久 など
  • 誠(セイ)  妻夫木聡 向井理 佐藤浩市 など

に分かれます。

自分はどのタイプ?

自分はどのタイプか気になりますよね!

ぼくが内田さんのセミナーに参加したときは、たくさんの人に僕がどのタイプだと思うのか聞きました。

男性は色んな人に聞いてみてください。

女性の場合は、本に質問表があって、それを人に答えてもらうようになっています。

おそらくそのほうが正確にわかると思うので、チャレンジしてみてください。

魅力ごとの特徴

魅力ごとの特徴は内田裕士さんのblogに記載してあったので参照してみてください。

魅力マトリックスについて

魅力マトリックス~女性Ver~

魅力マトリックス~男性Ver~

ぼくの場合

ぼくの魅力がなんなのか色んな人に聞いた結果は「誠」でした。誠の特徴で

紳士的でエレガント。とにかく安心。それが【誠】の魅力。

この魅力を持つ男性の多くが、「いい人で終わってしまうのでは。」

と不安を持ち、ちょい悪ファッションなどでムリに色気を出している。

引用:内田裕士オフィシャルブログ

とあります。・・・・・・はい、ヒゲを生やして無理に色気を出そうとしていました・・・・・・

自分の魅力は自分が一番良く知っていると思っていました。

しかし、意外と見えていないものなんですね。

今後は誠の魅力を存分に活かすことができるよう精進します。

さいごに

自分の魅力を知って、最大限に磨く。欠点を隠すのではなく、魅力を表現する。とても素晴らしいことだと思います。

コンプレックスに思うことを多くの人が抱えていると思います。

そんな人にこそ読んでほしい本です。

また、本にはメイクの方法など有益なことがたくさん記載されています。

よかったら購入してみてください。

ブログの更新情報やブログには載せられないことをtwitterで発信しています!

フォローよろしくお願いします→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください